わたしのたね。

HSPでアダルトチルドレン。コンプレックスの塊だった私が、自分を好きになって私らしい花を咲かせられるように、前向きに一歩ずつ進んでいく漫画ブログです。

HSPでアダルトチルドレン。コンプレックスの塊だった私が、自分を好きになって私らしい花を咲かせられるように、前向きに一歩ずつ進んでいく漫画ブログです。

今までの自分の体験で感じたこと、学んだことなどを書いています。
どうぞよろしくお願いします。

2021年01月


自分のことを醜くて大嫌いと思っていた私。

ニキビが大量にできてしまい、何をやっても治りません。

そんな時、ある本に出会い、自分の考え方を改めないといけないと気づき…。



IMG_0867

IMG_0868




具体的にどういうことをやっていったかは、これから書いていきたいと思います。


自分を認める作業は、現在進行形です。


このブログを書いているのも、自分を癒すためでもあります。


私はこんなこと考えていたんだっけ…とかこんな気持ちだったよな、苦しかったよなって思い出します。


過去の出来事や今の現実を受け入れ認めて、その時感じたことや気持ちを味わい直しています。


過去の感情を吐き出して、心のお掃除です。






いつも読んでくださる皆さま、ありがとうございます。


思春期にも大人になっても大量のニキビに悩まされる私。

何をやっても治りませんでした…。

IMG_0856

IMG_0857


参考にした本は、


「自分を愛して!病気と不調があなたに伝える〈からだ〉からのメッセージ」著者リズ・ブルボー


です。





この本は辞書のような形式をとっていて、気になる自分の症状に該当するページを探して読むことができます。


不調が現れるのは、からだが何かを教えてくれようとしているのかも…⁉︎


興味がある方は読んでみてください^_^



私はこの本に出会って、自分の中の思い込みに気づきました。




でも考え方を改めるだけでなく、ちゃんと美容皮膚科にも行って治療してもらいました。


そしたら実際に肌の状態も落ち着いてきました。







絵日記ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


























IMG_0850
IMG_0851


怖いですね笑




でもそれほどニキビが憎かったのです。


続く…。





絵日記ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


IMG_0844

IMG_0845
IMG_0846
IMG_0847




「肌荒れてるけど大丈夫?」


「どうしたの?」


って心配してくれる友達がいて、ありがたかったです。


でも、とおりがかった知らない人に「うわ、ニキビ」とか「あの子見てみ。ブスだな」


って言われることもあり、その後すごくへこみました。






でもせめて親には、「気にしなくていいよ、その顔でも大丈夫だよ。」って言ってほしかったです。



絵日記ランキング





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






コンプレックスの塊の私は、今までおばちゃんがやっている美容室にしか行ったことがありませんでした。

勇気を出して今時のおしゃれなヘアーサロンに行ってみるが…

IMG_0840
IMG_0841



私は思春期の時から、特に男性に対してとても緊張するようになりました。


例えば、英語の時間に、先生の指示で、隣の席の男子と向かい合って英会話しないといけない時。


担任の先生が男性で、進路について面談をしなければならない時。


レジの店員さんにお金を払う時。


社会人になってからは、男性上司に報告しなければいけない時。


気になっている男性と食事に行って、向かい合わせで座って話す時など。


緊張して体にぐっしょりと汗をかいてしまうのです。


人と接する恐怖や緊張のあまり、大量の汗をかいてしまうことを発汗恐怖といいます。


私は自分のことが醜いと思う醜形恐怖、人前でしゃべる時に極度に緊張してしまうスピーチ恐怖、他の人の前で電話に出ることが怖い電話恐怖、そして発汗恐怖などがありました。


診断は受けてはいませんが、対人恐怖症だったと思います。



人と接する場面で必要以上に強い不安があり、とても緊張していて、人から嫌われているんじゃないか、軽蔑されているんじゃないか、など人からどう思われて

いるかが気になって気になって仕方ありませんでした。



絵日記ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



↑このページのトップヘ