わたしのたね。

HSPでアダルトチルドレン。コンプレックスの塊だった私が、自分を好きになって私らしい花を咲かせられるように、前向きに一歩ずつ進んでいく漫画ブログです。

HSPでアダルトチルドレン。コンプレックスの塊だった私が、自分を好きになって私らしい花を咲かせられるように、前向きに一歩ずつ進んでいく漫画ブログです。

今までの自分の体験で感じたこと、学んだことなどを書いています。
どうぞよろしくお願いします。

2021年01月


私は自分が醜いと思いこみ、鏡を見ることができませんでした。

美容院はいつも入りやすい気楽なおばちゃんがやっているお店に行っていたが…。

嫌いな自分を変えるため、ひとり都会に出てきた私は、おしゃれな美容室に行ってみます!


IMG_0836
IMG_0837




続く…。



絵日記ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


思春期の頃から自分の顔が醜いと思いこみ、鏡を見ることができなくなってしまいました。

美容院に行くのも辛くて…。

IMG_0831
IMG_0828










絵日記ランキング





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




思春期のころ自分の容姿を醜いと思い込み、鏡を見るのが怖くなってしまった私。

学校でも他人の何気ない言葉に傷ついてしまいます。



IMG_0820

IMG_0821




誰でもこんなランキングつけられたら嫌な気はするけれど、人一倍繊細なHSPは、周りからの刺激を過度に受け取って、深く傷ついてしまうことがあります。


HSPは自己肯定感が育ちにくく、自己評価が低い傾向にあります。


自分に自信が持てないため、人から受けた評価がそのまま自分の評価になってしまいます。


そのため、相手にどう思われているか常に気にしています。



絵日記ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村










IMG_0811
IMG_0812
IMG_0813
醜形恐怖症…自分の容姿や身体的な特徴を、醜い、ゆがんでいる、化け物のように見えるといった思いが強くなってしまうことが特徴です。


このような本人の気にしている所は、周囲の人たちから見ると、気にならない程度の特徴であることがほとんどです。


でも、本人自信が、「自分は醜い、汚い」「人より劣っている」などという観念にとらわれて苦しんでしまいます。

頻繁に鏡で自分の容姿を確認するか、逆にまったく自分を鏡で見ようとしません。


私は後者でした。




このタイプに共通する性格は、もともと完璧主義で、負けず嫌いの傾向が強いそうです。


自分を客観視できる思春期になると、完璧なはずの自己像との違いに気づき、発症します。


発症原因は、幼い頃に兄弟などと比較されることで劣等感(コンプレックス)を親などから植え付けられることにある場合が多いとのことです。


私はどちらかというと、母と比較され、劣等感を感じたタイプかもしれません。


思春期などに悪気なく言われた一言、好きな人に言われた言葉などのように、人から言われたことがトラウマになり、極度に意識してしまう場合もあります。


オフ会で知り合った人達とハプニングバーに行ってみることになりました。

ベッドや磔台(はりつけだい)がある怪しい部屋に行き…。


苦手な方は見ないでくださいね。



IMG_0804
IMG_0805
IMG_0806
IMG_0807




SNSやネットを通じて知り合い人達が、直接会って仲を深めることができるオフ会。


オフ会に参加することは新しい友だちを作るきっかけにもなります。


でも、危険性やトラブルの可能性も認識しておく必要があります。


オフ会に参加したり、SNSで知り合った人と遊びに行ったりするときは、多少の警戒心を持って参加することが大切です。


何も考えず付いていくと、怖い目に合う場合も…。





でもハプニングバーは、基本的に女性が完全上位で危険な行為や望まない行為は一切なしの安全な所らしいので、非日常を楽しみたい方や自分の世界を広げたい方は行ってみるのも面白いかも^_^




絵日記ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村















↑このページのトップヘ