わたしのたね。

HSPでアダルトチルドレン。コンプレックスの塊だった私が、自分を好きになって私らしい花を咲かせられるように、前向きに一歩ずつ進んでいく漫画ブログです。

HSPでアダルトチルドレン。コンプレックスの塊だった私が、自分を好きになって私らしい花を咲かせられるように、前向きに一歩ずつ進んでいく漫画ブログです。

今までの自分の体験で感じたこと、学んだことなどを書いています。
どうぞよろしくお願いします。

子どもの頃

IMG_0951
IMG_0952
IMG_0954
IMG_0956


過干渉な親に育てられた子どもは、自分の考えや意見、好きなことを否定され、親の価値観を押し付けられてコントロールされ続けると、何をするにも意欲が湧かず、積極性が失われていきます。




そうすると、「何を言っても無駄」「どうせ私の意見は聞いてもらえない」と思うようになり、人生に対して無気力になっていきます。


希望もなくなるので勉強や部活もやる気がなくなってしまうこともあります。



絵日記ランキング





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村








IMG_0946
IMG_0947
IMG_0948


高校や大学、就職先など、親が必要以上に口出ししてきます。


親の都合や希望で子どもの進路を決めようとします。


子どもが反発すると、「あなたのため」などと言って従わざるを得ないよう圧力をかけることも得意です。



私の主張は即却下されました。




絵日記ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



IMG_0942
IMG_0943


その時母は何か別のことでイライラしていたのかもしれません。


でも、子どもの私にとってこの一言はとても悲しい言葉でした。


心にグサッと刺さってすごく腹が立ったのを覚えています。



私がすっごく怒って自分の部屋に行ってしまったので、母もさすがに謝りに来ました😅


絵日記ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村







絵日記ランキング

IMG_0937
IMG_0938




過干渉な親は子どもの恋愛をネガティブに捉えます。


子どもが親の価値観に反することをすることをしようとすると、「〜は恥ずかしいこと」「〜は汚らわしいこと」と教育して子どもの行動を認めません。


母も、私が性的なものに興味を持ったり、少し大人っぽいテレビを見たりするのを極端に嫌いました。


子どもは心も体も性的な成長をして大人になっていくので、親はそれに合わせた対応をしていくものですが、過干渉な親は子どもに大きくなってほしくないと願い、性的な成長から目をそらしたくなるのです。




私は小さい頃、可愛いもの、女の子らしいものが大好きでしたが、思春期になる頃には、格好も言葉遣いも男性っぽく振る舞うようになりました。



そうすれば、母に何も言われないだろう…と無意識に思い込んでいたせいかもしれません。




絵日記ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



IMG_0933
IMG_0934
IMG_0935


親が過干渉だとどういう子どもになる?




・子どもの主体性が育たず自立できない。




・自分で考える力が育たない。




・親の顔色を気にしすぎるようになる。




・人間関係を築くのが苦手になる。




・自尊心が低くなる。




・責任感が身に付かない。






など…😱


まさに私がそうでした。





絵日記ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




↑このページのトップヘ