IMG_0919
IMG_0920

子どもが親の愚痴、悪口を聞いて育つと…




・まだ精神的にも未熟で思考が成長過程の子どもは、親の愚痴を全面的に受け止めてしまいます。
そうすると、子ども自身が親の心のモヤモヤを背負い、しんどさを感じてしまう。




・親がいつも愚痴を言っていると、「父親は自分勝手だ」など親が日頃よく言っている愚痴を通して物事を見るようになります。
幼少期から繰り返し刷り込まれた場合は疑うことなく信じてしまいます。
そしてその愚痴によっては世間を歪んだ目で捉えるようにことも。




・子どもが自分を犠牲にすることで自分の存在価値を見出すようになります。
これは「共依存」といわれ、お母さんがかわいそう、私がしっかり聞いてあげないと…と思い込むようになる。
愚痴を聞くことにより、自分の価値をそこに見出し、苦しみながらもそれを繰り返してしまう状態になる。




親も人間なので愚痴を言いたくなる時はありますが、親の愚痴は子どもの心に与えるネガティブな影響は思っている以上に大きいです。


子どもの前では意識して愚痴をこぼさないようにした方がいいですね。





絵日記ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村