わたしのたね。

HSPでアダルトチルドレン。コンプレックスの塊だった私が、自分を好きになって私らしい花を咲かせられるように、前向きに一歩ずつ進んでいく漫画ブログです。

HSPでアダルトチルドレン。コンプレックスの塊だった私が、自分を好きになって私らしい花を咲かせられるように、前向きに一歩ずつ進んでいく漫画ブログです。

今までの自分の体験で感じたこと、学んだことなどを書いています。
どうぞよろしくお願いします。

毒親

IMG_1075
IMG_1071
IMG_1072


親がしんどい場合、距離を置くのは大事だと思いました。


今はいい距離感を保てているので私は楽です。


絵日記ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村







IMG_0976

IMG_0973
IMG_0974


絵日記ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



IMG_0968
IMG_0969

子どものころの私はお父さんに見てほしかった、褒めてほしかった、愛されたかった、お母さんを大切にしてほしかったのです。





絵日記ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

IMG_0961
IMG_0962
私の過度に緊張してしまう性質、人の目を気にしすぎてしまう性質はHSPによる生まれ持ったものだと思っていました。

でも、これを書いているうちに私の生きづらさは、もしかしたら家庭環境によるものが大きいのではないかと思うようになりました。

私の家は機能不全家族だったんだと気づきました。

機能不全家族とは、本来は家族の中で得られるはずの安全や安心が得られない家族のことです。

このような家庭で育った人は、大人になってからも子どもの頃に身につけたパターンから抜け出せず、他人の評価を気にしすぎたり、過度に緊張してしまったり、自分の気持ちに気づきにくかったり、自分に自信がもてなかったりと、常に生きづらさを抱えている場合もあります。


この苦しさから解放されるには、これまでの生き方を見つめ直して、自分が心の中に作り出した親の目から解放される必要があります。

自分を縛り付けている親に気づき、そこから離れて自分らしく生きてもいいと決断するといいのだそうです。

IMG_0959
IMG_0958


過度の期待やプレッシャーをかけると子どもは「絶対成功しなきゃだめなんだ」「失敗してはだめだ」などと重圧を感じます。

そのため子どもは過緊張になったり、目標を達成できなかった時に「親の期待に応えられなかった」と自己否定するようになってします。

子どもは親の過度な期待を無理やり背負わされ、ストレスを感じることで心が壊れていく場合も…。


絵日記ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村













↑このページのトップヘ